足もみitoshi 大阪・北摂・関西

足もみitoshi 大阪・北摂・関西 イメージ画像
足もみを日々のお供にセルフケアする毎日。
健康も美容もごきげんも
循環のいいカラダがあってこそ。


◆漢方養生指導士初級
◆笑けるほど痛い足もみんちゅ

2018年08月

昨日から、いわゆる世間一般的なスケジュールでお盆休みに入ったitoshiです(*・ω・*)と言っても、今年のお盆休みはとってもスローモード。帰省予定も諦め、自宅で過ごすことにしました。って、そんな中、今楽しんでいることがありまして。。。 (笑)(笑)(笑)(笑)(笑)どう
『お盆休み、楽しんでいること。』の画像

今週は足もみ施術weekでした(o゚▽゚)o水曜・木曜と連続で足もみの施術day!!楽しそうに足揉むね~、とパシャリしてもらった写真がお気に入り(笑) 足を揉んでいる時は、めっちゃ黙々と集中しているか、痛がるお客さんを横目にニヤニヤしてる?かな??お客さんによって、痛が
『足もみweek~!』の画像

今年は絶対行く!!と狙っていた「五条坂陶器まつり」。京阪清水五条駅を出てすぐの大通り沿いに、ずら~~~~っ陶器のお店が並ぶんです!!陶器にそんなに詳しくない私でも、かなり色んな種類がある、ってことくらいは分かる!!!笑通常価格よりもお安く販売しているとか、っ
『五条坂陶器まつりへ』の画像

最近、気に入って読んでいた本がこちら。◆ぼくたちにもうモノは必要ない。佐々木典士 いやぁ~、突き詰めている人は、言葉もまたシンプルで潔い。一番グサッときたのが、「必要」なモノと「欲しい」モノ。についてのお話。と、人の目線のためにあるモノ、についてのお話。
『モノと向き合う日々』の画像

先日、初挑戦してみました!「対丈で浴衣を着る」着物をそんなに着ない人からしたら、対丈(ついたけ)って何やねん? ですよね(笑きものの丈が着丈と同寸のもので、長襦袢や男物などは対丈で仕立てられます。対丈の着物は、おはしょりを作らないで着付けます。これを「対丈
『対丈で浴衣を着る。』の画像

↑このページのトップヘ