足もみitoshi 大阪・北摂・関西

足もみitoshi 大阪・北摂・関西 イメージ画像
足もみを日々のお供にセルフケアする毎日。
健康も美容もごきげんも
循環のいいカラダがあってこそ。


◆漢方養生指導士初級
◆笑けるほど痛い足もみんちゅ

2014年08月

ゴーヤ、モロヘイヤ、南瓜、しめじ、ニラ、ミニトマト 茄子、人参、枝豆、もやし、おくら、みょうが、大葉 冬瓜、玉葱、大根、アボガト レタス、じゃがいも 葡萄、桃 生タコ、鯛の短冊 鶏胸肉、鯛ちくわ、トラウトサーモン、鰹のたたき 豚バラ肉、手羽先、牛肉、卵、ウイン
『8月3週目ごはん』の画像

夏なので、五味子をよく飲んでる。 大抵は酸っぱく感じるのに今日はやけに、苦く感じる。 甘酸っぱい味を感じたら、わりと健康。 苦みや渋みを感じたら、ちょっと体調が弱っているとか。 飲む時、その人の体調によって感じる味が違うそうで。 苦味・・・心臓の機能が低

お盆もあけ、 いわゆる世間でも夏のイベント達が終わっていっていて、 情報もまた夏の終を感じさせるものが増えた。 今日は朝からradioから、秋の訪れを感じますねーというエピソードをいくつか聞いた。 家を出て駅までの道、 灼熱の太陽に照らされながらも、 私も秋

今回、図書館で借りた本は、かなりしっくりきた。 スッと入ってくる考え方、言葉。 なるほどと思わず深く納得してしまう、エピソードとその伝えようとしている真意。 またひとつ、心に磨きが、かかった。 ありのままの今の自分に真っ直ぐに、 無関心に関心がある、今
『本のある毎日。』の画像

今クールは割と好きなドラマがあって、見てる。 色んなメッセージを受けとることができる。 家族狩り 同窓生 昼顔 おやじの背中 そこから何かを読み取り何かを感じるのもまた自分の中にある力ゆえで、 それに気づき寄り添うのが私は好きで。 radioから流れてく
『心のなか。』の画像

↑このページのトップヘ