最近読み直した本がありまして。
Screenshot_20181128-110034_1
「ズルいほど幸運を引き寄せる手帳の魔力」



10月から新しい手帳を使い始めたのはいいのですが、
もう最近ではすっかり手帳へのワクワク感もなくなり(笑)、
予定チェック、todoの整理のもの、となってしまっていました。


なんか、これは私のやりたいことじゃないなーと思い、
こちらの本を再度読んでみました。


この本ね、手帳術のような具体的な項目とかやり方が書いてるわけではないんですよ。


手帳をこういう風に使ってください、
っていう案をたくさん投げかけてくれてる、というか。


二度目、読んでみて、
今自分が手帳とやっていないことにたくさん気づけたんです!!!


これを読み終えてから、
かなり生活の意識レベルも切り替わったというか、
よく言う「ワクワク感を大事に」っていう意味が腑に落ちたので、
今まで単なるto doとしてしか捉えてなかったことがwant to doなんだと感じられ
すっごい楽しくなっていますヾ(´▽`*)ゝ


洗濯だって、溜まったからしなきゃ、じゃなくて、
これキレイにしたいもん!洗いたいもん!洗濯したいわ!
っていう感じで、家事の細々も、
自分がやりたくてやってるんだと、気づくことが出来たり。


手帳に書く事柄も、随分増えました(._.)φ。


今までわりと、空いてたけどこの一週間くらい、
すごい手帳が文字で埋まってるーー!
それがまた楽しい(*・ω・*)!!


やっぱり何でも、
自分の中でしっかり腑に落ちると簡単に進んでいくなーと感じました。

色んな項目設定をしてある手帳もあるけれど、
設定があっても、それを書かない自分、
みたいなのを数年繰り返していて、
ズボラな自分を攻めたりもしてたんですよねー(゚ω゚)。


10月から使い始めた手帳は、
特にこれと言った項目設定はないシンプルな手帳。
むしろ、それでよかったなーと改めて感じています。
自分の思うままに好きなことを書く。
これがいい(^_^)/


今年も残りあと1ヶ月とちょっと。
手帳としっかり向き合って、
もっと楽しいでいっぱいにしていきたいなーって思っています(*'▽'*)