先日、悲しい出来事がありました。



なんか、ガラスの塔がゆっくりと儚く崩れ落ちていく感覚・・・。
崩れ落ちて、そして、何もなくなった。


そんな気持ちになっていました。


山あり谷あり、
楽ありゃ苦もあるさ、


とか色んな表現が日本語にはありますが、
何言ってんだよ、、、(゚ω゚)

まさかそんな風に解釈するのはちょっと難しかった。


それでも、
1日、1日と日常を続ける中で、
やるべき事もやりたい事もたくさんあって、
どんどん意識が変わっていくんですよね。
そこが、人間の素晴らしいところ、というかなんというか。


ちょっと前まで見ていた景色とまた違って見える、実際は同じ景色。
なんか、面白いなと思う。


フォーカスすることが変われば、見る角度も大きく変わる。
意識も変わり興味の対象も変わり行動も変わる。
あまりにすぐに切り替わった自分がなんだか面白い。


悲しい出来事は、その事実は変わらなくても、
そこから私は毎日時間を重ねている。
また、次の場所を見るために生きていくしかないのです。


ズーン、と落ち込んで立ち止まることは、
私の性格上ありえないのは自覚しているので、
ちょっとドライすぎやしないかい?なんて自分でも思うけれど、
ま、幸か不幸かそんな性格です。


とりあえず、
今は、いつも以上に今を大事に生きること!
それが私が今やるべきこと。