6/18に起こった、大阪北部地震。

我が家のマンションももれなく、
大きな揺れと共にいろんなものが落ちて、
壊れ、ヒビや傷がいった物も多数でした。

とはいえ、
すぐに買い換えないと、直さないと生活できない!!というようなものは特になく、
(大きな変化と言えば、土鍋が割れてしまったので、
地震以降炊飯器でご飯を炊くようになったくらい。)
少しモノが減ってスッキリ暮らしている、という感じで。


先日、保険会社から書類が届き、
<損害の状況によっては保険金が支払われます>
的なことが書いてあり、
まぁ、見てもらうくらいは見てもらおうと思い査定に来て頂きました。

とっても細かく詳細に家中をチェックしてくださり、
撮っていた当日の写真を見ながら、被害の状況を汲み取ってくださったり・・・・

っと!!!

「建物」「家財」の両方に対して、「一部損」のジャッジがおりました。

<この程度じゃ、一部損にすらならんやろな~>
とかなーり強く思っていただけに、ビックリ(゚Д゚)!!!

ということで、トントン拍子で保険金が支払われる手続きへと。


いやぁ、ほんと、自己判断でなく、
自分が持っている権利は(今回の場合地震保険に加入していること)
自ら行使しないといけないなーと感じました。

あと、今回、契約している地震保険の内容にも「なぜ??」という点が発覚。
一般的ではない内容で契約していたようだったので、
内容の見直しの必要があることが判明。
本当に大きな被害に遭っていたら、すごく損をしてしまう意味不明な内容だったので、
そういう事に気付けたのもまた良かったなぁ~と感じています。

ほんっと、思ってもみなかった臨時収入?。
より安全に快適なお家になる為に使いたいなぁ。

査定の方、ご丁寧に、手土産?にお掃除グッズを持参くださいました。
d2ddd759.jpg