今週は、足もみのお勉強へ行ってまいりました(・∀・)/

日々自分の足を揉んだり、他の人の足を揉んだりしているわけですが、
時々こうして外からの刺激もいいものです。


私が習得した「笑けるほど痛い足もみ」
官足法をベースとした足もみで、
理屈や理論は同じです。

足裏の各反射区にある老廃物を潰し流すことによる血液循環理論をもとに、
神経経路・リンパの流れを活性化させる

これです。

もう、ただただこれです。


日々自分で足を揉んでいましたが、
やっぱ~~~り随分甘かったようで、
何箇所か指摘を受けましたし、
俄然、やる気満々ですっ!
人への足もみはガンガンやれるのですが、自分に、となると、ねぇ。。。


毎日しっかり足を揉めば3か月もすれば不調はなくなりますよ。
「毎日」ですよ。
それが1日おきになるなら、倍の月日がかかります。

そんなこと言われたら、
意地でも毎日揉む―――!!ってなりますよねー(゚ω゚)ノ 

体質や生まれ持った弱点はひとによって様々。
憂うだけじゃなく、
そこを少しでも緩和してうまくつきあっていきたいですよね。

長年生きてきたら、体の不調が何もない、なんて人なかなかいませんよね??
いるとしたら、体の声に気付けていないだけのような気も…(笑)


足もみは、基本、未病を防ぐもの。
病気になってしまう前の予備軍の段階に足もみをしっかりやっておくことで、
病に至らずに済むのです。
足もみがその病気自体を直で治してくれるわけじゃないんですよ。

足をくまなくしっかり揉んで、
血液の循環がうまくいくようになることで、
体全体の巡り・働きが正常になり、病に至らない(病が治る)

ってだけのことです。

老化を嘆く前に自分でできること、
それが足もみだなーって思います。

bfd29f5f.jpg
 

体内の循環を良くして、
元気な毎日興味ありませんか―?|*・ω・)ノ 


体に溜まった老廃物を一旦リセットするには、
足もみの施術を受けていただくのがいいと思いますし、
日々のセルフケアをやっていきたい!
という方はセルフ足もみ会がいいと思いますよ(*・ω・)ノ 



◆毎月3名:itoshiの笑けるほど痛い足もみ施術受付中☆

◆6・7月セルフ足もみ会 ☆参加者受付中☆