昨日は着物友達との毎月のおでかけデーでした(o・ω・o)ノ゙ 

着物や健康について、、、話は尽きることなく・・・
楽しかったのはいいのですが、
完全に脳が活性化!されてしまい、昨夜は全然寝付けなくて。。。(_ _。)

と思ったら、朝3時過ぎに目が覚めた!!!

目覚めて即効、ギラギラな私。。。
もう諦めて起きることにしました。


昨日思ったことがあって。

昨日、お友達が「お土産~」とくれたちんすこう。
なんだか妙にこれにグッときたんです。

7d103b75.jpg


ここ数年、私は、人に対してお土産って基本買わなくなったんですね。
理由はいろいろあるのですが、
ベースでは、
「自分が100%いいと思ったものしか人にあげたくない」
という心理が強く、人に贈る(あげる)ものにおいて、
「ちょっとこれ気になったから~」とか「いいなと思って~」
みたいな感覚って全く持てなくて、ガチで選び、分析、しようとするんですね・・・
で、その労力に疲れたので、やめたのです( 。_。)
変に完璧主義だから・・・でしょうね、これって。

人が喜ぶとも限らない、要るかどうかも分からないものに自分の頭と心と時間を費やすのはやめよう、、、と。

あとは、断捨離本で見た内容も印象的で、
「人から貰ったものは手放しにくい。
でも、そのものは贈られた時点でお役目は終わっている。
贈った人の気持ちと貰ってありがとうと感じ喜んだ気持ちとで。
だから好みに合わないものは気にせず手放していいのです」
といった内容。

なんか、私はこれをまるっと、無しにしよう、と、解釈したんですね。



でも、ですね。

会社でどこかへ行った人がお土産を買ってきて配ってくれたり、
こうやって友達がわざわざ気にかけて買ってきてくれた物をもらったりすると、
どう考えても、いや、何も考えなくても、嬉しいもんです。

人に贈るもの、贈られるものはどんなモノであれ、
モノではなく気持ちなんだなぁ。
人に気にかけてもらえるってとっても嬉しい。
と、このちんすこうでやけに腑に落ちました。

数年前までは結構やってたんですけどね。
ちょっとした気持ちの贈り物、
再びやってみようかな~という気になりました(*´∀`)ノ