昨年は1年を通して、湿疹が出ては消えてを繰り返していた私の手。




右手の甲の中指と薬指の間がいつもかゆかゆでいつ見ても痛々しい状態でした。



に加えて、左手の人差し指の第1と2関節の間も同じくで。




この湿疹の出ている「部位」にもきっと意味があるわけで。



「湿」を貯めやすいことが昨年の自分の体からのサインでした。




湿疹が悪化する理由として身を以て感じていたのは、




・連続した水仕事


・甘い物を食べたあと→砂糖


・手頃な揚げ物、スナック菓子を食べたあと→酸化した油


・ケーキを食べたあと→小麦粉、乳製品、チョコレート




と、中医学で言う、


まさに「湿」がたまりやすい行動の後に悪化している事がよく分かっていました。




と同時に、そーいう暮らしをしている事も見て見ぬ振りをしていました・・・⸜( ¯⌓¯ )⸝




ケーキ1個食べるだけで正直に反応するのです。



つまり、今の自分にはその量はもうきっと大量なのです。




敏感になったものです。




かといって、そんな風に日頃好きで選んで食べているもの達を簡単にやめることは出来ずに暮らしているわけで、



悪化と治りかけ~を繰り返していました。



自分に甘い(-_-)





2016年になって、気付けば右手甲の湿疹は、


見る影もなくキレイに治ってた(゚O゚)


いつの間に!!!




でも、左手の人差し指の湿疹は現役で、


バロメーターをやってくれています(-_-)




で、今朝、朝食後急に、かゆかゆ勃発!!!!!




我慢出来ずにかいてたら、汁出てきて……荒れ荒れです。。。




思い当たる節は、



朝食ように作った白玉粉ポンデケージョ


これに入れた粉チーズが原因と思われる。




敏感やなぁ……。





湿取り、今年も頑張ります( ・ㅂ・)و ̑̑