家庭用精米機を手に入れたことにより、「糠」がわりと頻繁に貯まるということが分かった。

もちろん「捨てる」なんて選択肢はなく、貯めています。

でも、ボウルに入れて常温保存してましたが・・・

今調べてみたら、

糠も鮮度が大事ということで、ジップロックなどに入れて冷蔵庫保存が望ましい とのこと。

やってしまったΣ(゚д゚lll)

今日から冷蔵庫へしまいますm(_ _)m


さて、使い方として自分に合っているなと思ったものが以下の感じ。

・洗剤代わり(食器洗い)
米ぬかをそのままスポンジにつけて食器を洗うと、油汚れも落ちるそうな。

→これは素晴らしい!!即実践したい!

・肥料として
米ぬかを落葉や雑草と混ぜて土に埋め発酵させると、家庭菜園の肥料になる。

→いろいろな意見を見ていると、そのまま撒いてしまうと、
ガスが発生して根腐れなどの危険性を含む、とか虫が大量発生するとか・・・
でも、少量ならそのまま土に混ぜ込んで使う、とか・・・皆さんいろいろみたいですね。
うちのちいさなプランター程度なら、少量土に混ぜ込んでみようと思います。

・ボディーソープ
米ぬかをお湯で溶いて、カラダをこすると汚れが落ち、栄養と潤いが得られお肌ツルツル!

→体も洗えるのかー。やってみよう。


・入浴剤として
米ぬかを布袋か手ぬぐいに入れて紐で縛り、浴槽へ入れるとお肌ツルツル!

→実践中。お茶パックに入れてもみもみしていたので、若干中の糠が湯船に出てきてしまっていたので、
今夜からはちゃんと「ぬか袋」状にして使おうと思います。
白く濁ったお湯に使っているのはとても気持ちがいいので気に入っています。

・マッサージ&パック
米ぬかをお湯でドロドロにしてから、マッサージしてそのまま湯船につかりながらパックする。

→お風呂に入れて問題ないということはパックしても大丈夫でしょう。やってみよう♫
そう言えば、韓国でかってきていたパックに「お米」のパックがあったなぁ。同じことですね。

・大根、筍を煮るとき
ひとつまみのぬかを入れて煮るとアクがとれる。

→筍は知ってたけど、大根もいいのか~!
とぎ汁使っていたのを糠に変えるってことやね。


・ぬか入りパンを焼く
ホームベーカリーでパンを焼くときに、小麦粉に1割ほど混ぜて焼く。香ばしくて美味しいそうな。

→ほほう。なるほど。

・料理全般
とりあえず、小麦粉やパン粉の代用として使ったり、料理にチョット混ぜてみたり。
栄養価の高い糠をちょっとづつ摂取していく。
煎り糠にして使うとなお匂いが気にならない。 

→これ、いいね。どんどん入れていこう!

と、夢が広がったのでした。

我が家の生活がまた変化していきそうです(^^)