今年、2015年の話題の芥川賞をとった1冊。

又吉直樹「火花」


夫が景品で貰ってきたので、読める機会をGET!

名古屋への往復と実家への帰省の移動時間で読めました╰(*´︶`*)╯

まさかの!
すっごい面白かった!!
何回も読んでしっかり落とし込みたい、感じ。
とか言って、何回も読むとか私にはありえんのやけども(笑)

でも、そう思うくらい、深かった。
胸騒ぎが沢山した。
てして、その深さ、理屈っぽさがとても好みだった。


又吉って、あぁ、ホンマに凄い人やったんやーと驚いた。

小説、普段はほとんど読まないけど、
小説だからこそ届くメッセージの強さってあるなぁーと実感した。

来年は小説、も少し読んでいこう(^^)