お食事へ、京都に行ってきました。



最高にいいお天気で、鴨川もキラキラ。



何気ない場所でも、思い出が沢山重なって、苦しくなる街。




せっかく京都へ来たんだから、お参りくらいしておこう。と八坂神社へ参ってきました。




桜もいよいよ咲き始め。見頃は来週だなぁ。




本日のお店はコチラ。白碗竹快樓。




古い日本家屋のお洒落な店内で、薬膳ふかひれコースを頂きました。


目にも知識にも口にも身体にも嬉しい美味しいお料理達。


豆皿七種
棒棒鶏黒胡麻ソース、クラゲのラー油和え、鯛のお刺身麻辣ソース、人参ゼリー、牛の煮こごり、じゃがいもの山椒和え、春キャベツの甘酢


春菊と紅花のとろみスープ


ほうれん草の餡の水餃子


蒸しはまぐり~トウチと葱の香味だれ~


糸切り豚肉とセロリの陳皮炒め


ふかひれご飯


苺入り仙草ゼリー、ライチ茶


1年間通ったお料理教室の最後に、と開催されたお食事会。

自分にとって完全に新しい人達との関わりの時間はとても新鮮で心地よかったです。

繋がった縁もあったりで、嬉しい限り!!


少しだったけど春の京都に来れて良かった。


思い出いっぱいの切ない春の京都。でも、一番好きです。